埼玉県さいたま市の眼科宮原眼科医院

島田宏之先生が東京眼科サミットで講師として登壇します −宮原眼科医院−

日帰り白内障手術、硝子体手術から、眼鏡・コンタクトレンズ相談、遠視、近視、乱視など視力のこと、花粉症などの眼のかゆみ、腫れ痛みなど、目のことなら何でもご相談下さい。

TOP > お知らせ > 東京眼科サミット
大宮クリニックは日曜日も開院
医療法人社団明優会
スタッフルーム
アイキャッチバックナンバー
ECP Medical Book
eyecureprofessionalについて
お知らせなど

宮原眼科大宮クリニック名誉院長である島田宏之先生が講師として登壇します。

東京眼科アカデミー、眼抗加齢医学研究会、ブルーライト研究会、老眼研究会の共催によって開かれる、医師向けの学術集会「東京眼科サミット2020」が3月15日に開かれます。 このなかで宮原眼科大宮クリニック名誉院長島田宏之先生(日本大学医学部客員教授)が講師として登壇します。

東京眼科サミット2020

東京眼科アカデミー 学会では聞けない眼科 Update2020

OCT画像で判断する黄斑疾患

延期となりました。

東京眼科サミット2020
2020年3月15日(日)

東京眼科アカデミー 学会では聞けない眼科 Update2020
OCT画像で判断する黄斑疾患 (11:35- 12:05)

講師:島田 宏之先生
日本大学 医学部視覚科学系眼科学分野 客員教授

外部サイト島田宏之名誉院長略歴など

OCTで正確に病態を判断することで、治療方針、リスク、経過の情報を提供することができます。硝子体手術適応となる黄斑円孔、分層黄斑円孔、硝子体黄斑牽引症候群、黄斑前膜、偽黄斑円孔の診断はとても重要です。抗VEGF治療が第一選択となる、加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫、近視性脈絡膜新生血管に対しても、OCTによる診断が役立てられています。

外部サイト硝子体手術について
外部サイト加齢黄斑変性について
加齢黄斑変性チェックシート

開催概要

※医師対象の学術集会です

開催日程:
2020年3月15日(日)

開催会場:
大崎ブライトコアホール
〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F
外部サイトhttps://osaki-hall.jp/access/

共催:
東京眼科アカデミー、眼抗加齢医学研究会、ブルーライト研究会、老眼研究会

当院概要1Fのご案内2Fのご案内3Fのご案内検査機器手術室レーザー室大宮クリニック
当院案内受診案内交通案内院長の紹介手術案内白内障手術網膜硝子体手術お知らせ
eyecureprofessionalについて
埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目400−1
医療法人社団明優会 宮原眼科医院
TEL : 048-665-0001
→大宮クリニック
copyright©  miyaharaganka all rights reserved 街の目医者さん 宮原眼科医院