埼玉県さいたま市の眼科宮原眼科医院

日帰り白内障手術 −宮原眼科医院−

日帰り白内障手術、硝子体手術から、眼鏡・コンタクトレンズ相談、遠視、近視、乱視など視力のこと、花粉症などの眼のかゆみ、腫れ痛みなど、目のことなら何でもご相談下さい。

TOP > 日帰り手術について > 日帰り白内障手術
大宮クリニックは日曜日も開院
医療法人社団明優会
スタッフルーム
アイキャッチバックナンバー
ECP Medical Book
eyecureprofessionalについて
手術のご案内

日帰り白内障手術

白内障手術の様子
当院では日帰りで行っている、白内障手術についての説明

病気があればすぐ手術、というわけではありません。
患者様の症状・進行具合・今後の見通しや社会生活・職業・要望などを総合的に考え、患者様と相談しながら治療方針を考えていきます。

当院では、患者様一人一人に合わせた説明やアドバイスを行っております。是非、気軽にご相談下さい。

白内障手術(水晶体乳化吸引術、眼内レンズ挿入術)とは

水晶体の位置

人の眼をカメラに例えると、カメラのレンズに相当する働きをするのが水晶体です。
この水晶体が濁ってくると、霞んだりぼやけて見えたりするようになります。
この水晶体が濁った状態を白内障といいます。

水晶体は袋の様なもの(嚢:のう)に包まれています。白内障手術では嚢の表面(前嚢:ぜんのう)を円形に切り取り、中の水晶体を 取り除いたあと、嚢の中に眼内レンズを入れます。

→手術室のご紹介

当院の白内障手術は日帰り手術です(その日にお帰りになれます)

手術前の患者様に消毒処置する当院スタッフ

当院では、日帰り白内障手術を行っております。
(※ 入院施設はございません。)
ご来院からご帰宅までのお時間の目安は4時間程度です。
手術の進行状況・手術内容によっては、目安のお時間より長くなる場合がございます。

術式・麻酔方法・手術時間

術式
水晶体乳化吸引術 + 眼内レンズ挿入術
→ 濁った水晶体を取り除き、眼内レンズという人工のレンズを挿入します。
麻酔
手術は局所麻酔で行っていきます。出血も少なく、痛みの少ない手術です。
時間
手術時間は平均で20〜30分程度です。
個人差はありますが、早い場合は10〜15分程度で終了する場合もございます。
遠近両用多焦点レンズ

当院では遠近両用多焦点レンズを使用した白内障手術にも対応しております。
詳細につきましては、医師、またはスタッフにお問い合わせ下さい。

※「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」は外部サイト厚生労働省の定める先進医療となります。

白内障手術の予約について

まずは診察を受けて頂き、医師とご相談下さい。

白内障手術、及び手術前検査・手術前最終診察日は予約制となっております。
電話での予約は承っておりませんので、一度診察を受けて頂き手術日程を決めていきます。

白内障手術の適応は白内障のため視力低下をきたし、日常生活に不自由を感じる場合とされています。
手術をするべきかどうか、手術時期についてなど、気軽にご相談下さい。

白内障手術前後の流れ

手術までの流れやその後の注意事項などについては、患者様の症状などにより異なる場合があります。

また、実際の手術の際には医師及びスタッフから手術方法についてや、手術の流れ、手術前後の生活における注意事項などを患者様に直接詳細に説明いたします。

当院では遠近両用多焦点レンズを使った白内障手術にも対応していますので、ご興味のある方は診察の際にご相談ください。

診察や検査内容により手術をすることが決まったら

1.手術に関する日程を決めます。
・患者様と相談しながら、手術日、その他検査・診察日の日程を決めていきます。
・手術決定後は医師および看護師より、手術方法の他、手術前後の予定・注意事項等の説明及び問診があります。
2.手術前検査(予約制)を行います。
手術に必要な眼の検査と採血・心電図検査、及び診察を行います。
3.手術前最終検査
手術のオリエンテーションを行います。
(手術当日の来院時間・手術前点眼・手術前後の注意事項などについて)
4.手術当日
・手術の順番に沿って、事前に指定された時間にご来院して頂きます。
・手術をした眼に眼帯を当てたまま翌日まで過ごして頂きます。
・手術後はお会計が済み次第、すぐにご帰宅頂けます。
5.手術翌日診察
・スタッフが眼帯を外します。その後検査・診察を行います。
・手術後の点眼方法について説明を行います。
  • 術後1週間は短い間隔で診察があります。その後も定期的に診察が必要となります。
  • 予約制の診察であっても、当日の診療状況によってお待たせする時間が長くなる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 手術前後の診察時には、基本的に瞳を広げて(散瞳)診察を行います。
    散瞳や、眼帯をしている状態では視野が狭くなり、遠近感が取りづらくなります。
    また、手術後もしばらく見え方が安定しない場合があります。
    このような状態でのお車の運転は非常に危険ですので、お車での来院はお控え下さい。

白内障手術についてよくいただくご質問

Q1.手術は痛いですか?

→ 手術の痛みはほとんどありません。

当院では手術前に点眼麻酔を行い、その後手術室で追加の麻酔をします。
麻酔時に少ししみる感じがします。

Q2.手術時間はどの位かかりますか?

→ 手術時間は通常20〜30分程度です。

個人差はありますが、早い場合は10〜15分程度で終了する場合もございます。

Q3.手術すればよく見えるようになりますか?

→ 手術前より視力が良くなる方が多いです。

ただし、角膜や網膜、視神経の状態により個人差があります。

Q4.手術後の通院期間はどの位ですか?

→ 手術翌日・手術後2日目・4日目・1週間目と少しずつ期間をあけて定期的に診察があります。

ただし、目の状態によって診察回数は異なります。
また、手術後1週間の間は、優先的に診察させていただきます。

Q5.手術費用はどの位かかりますか?

→ 手術費用は年齢や保険の内容によって異なります。

(レンズの種類によっては保険適用外となる場合もあります。)

例)
1割負担の方:約15,000円程度
3割負担の方:約45,000円程度

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

Q6.入浴、シャワー、洗顔、洗髪、お化粧はいつから可能ですか?

→ 感染予防のため、手術当日から1週間は入浴、シャワー、洗顔、洗髪、お化粧をお控えください。

固く絞ったタオルでお顔やお体をふくことは可能ですが、目の周りは強くこすらない様、十分に注意してください。

Q7.仕事や車の運転はいつからできますか?

→ 力仕事でなければ、基本的に手術翌日からお仕事は可能です。
(手術翌日は必ず診察が必要です。)

力仕事の場合は、仕事再開時期について医師にご相談ください。
車の運転に制限はありません。
術後、ゴロゴロ感や涙が出る、見え方に違和感がある場合は運転を控えてください。

Q8.スポーツ、旅行はいつからできますか?

→ 汗をかかない程度の運動であれば、翌日から可能です。

その他の運動に関しては、術後の経過によって異なります。
旅行の場合、内容にもよりますが、温泉やプールなどは控えた方が良いので、詳しくは医師にご相談ください。

手術に際しましては、最善の結果を得られるよう全力を尽くします。
しかし、術後の経過においては症状により多様であり、必ずしもご期待通りの結果が得られない場合が有ることもご理解頂きますようお願い申し上げます。

当院では日帰りでの網膜硝子体手術も行っています。
詳細については硝子体手術のページをご覧ください。

白内障手術網膜硝子体手術27Gシステム硝子体手術視力矯正手術
当院案内受診案内交通案内院長の紹介手術案内白内障手術網膜硝子体手術お知らせ
eyecureprofessionalについて
埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目400−1
医療法人社団明優会 宮原眼科医院
TEL : 048-665-0001
→大宮クリニック
copyright©  miyaharaganka all rights reserved 街の目医者さん 宮原眼科医院