ECP medicalbook TOP

ECP Medical Book by 宮原眼科医院

ECP medicalbook TOP

眼の構造や各部の名前やはたらきについて

眼の構造や各部の名前やはたらきについて

TOPページ > 目のしくみ

眼の仕組みと構造

眼の構造や各部の名前やはたらきについて

眼のしくみ

眼の構造

眼の構造

眼は角膜や水晶体をはじめ、硝子体、網膜、結膜、強膜、などといったたくさんのものから構成されています。

それぞれの名前やその働き、位置などについてご説明します。

眼の構造について詳しく

ものの見えるしくみ

見えるしくみ

目に入った光は、網膜(カメラのフィルムの役割)で焦点を結び、集まったその光を視神経を通して信号として脳に伝達することで、像として認識されます。

ものの見えるしくみについて詳しく

近視、遠視、乱視、老視について

近視の状態

目に入った光は、網膜(カメラのフィルムの役割)で焦点を結ぶことではっきりと物を見ることができますが、近視、遠視、乱視、老視はそれぞれ異なった理由で網膜にうまく焦点が合わない状態です。

近視、遠視、乱視、老視について詳しく

このサイトでご紹介している病気や症状、治療方法については、代表的なものをご紹介していますが、実際の症状や治療方法などについては個人差があります。
症状などについてお心当たりのある場合は、眼科にて診察を受けてください。

運営者(宮原眼科医院)利用規約サイトマップ

copyright©  ECP 宮原眼科医院 all rights reserved