ECP medicalbook TOP

ECP Medical Book by 宮原眼科医院

ECP medicalbook TOP

コンタクトレンズに関することついて

コンタクトレンズに関することついて

TOPページ > コンタクトレンズについて

コンタクトレンズについて

コンタクトレンズの種類や素材の違い、ケア用品などについて

コンタクトレンズ

コンタクトレンズの基礎

コンタクトレンズは大きく分けてハードレンズ・ソフトレンズに分ける事が出来ます。

コンタクトレンズの基礎

シリコーンハイドロゲルについて

コンタクトレンズと眼

非常に高い酸素透過性があり、水分に依存しないことから低含水率で乾燥にも強い、従来のコンタクトレンズ素材の弱点を補う事ができる次世代素材が、シリコーンハイドロゲルです。

シリコーンハイドロゲル

乱視用のコンタクトレンズについて

乱視のイメージ

乱視をコンタクトレンズで矯正する場合、球面レンズと円柱レンズを合わせたトーリックレンズと呼ばれる乱視矯正用のコンタクトレンズが使用されます。

乱視用のコンタクトレンズについて

遠近両用のコンタクトレンズについて

同時視型遠近両用レンズのイメージ

遠近両用コンタクトレンズは近くも遠くも見えるように、1枚のコンタクトレンズに遠用のゾーンと近用のゾーンを持つコンタクトレンズです。

遠近両用のコンタクトレンズについて

円錐角膜用のコンタクトレンズについて

円錐角膜

初期の円錐角膜では通常のハードコンタクトレンズでも矯正できますが、進行すると円錐角膜用の特殊なコンタクトレンズが必要になります。

円錐角膜用のコンタクトレンズについて

このサイトでご紹介している病気や症状、治療方法については、代表的なものをご紹介していますが、実際の症状や治療方法などについては個人差があります。
症状などについてお心当たりのある場合は、眼科にて診察を受けてください。

運営者(宮原眼科医院)利用規約サイトマップ

copyright©  ECP 宮原眼科医院 all rights reserved